<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「坂本龍一 PLAYING THE PIANO /05」 | main | Heartsdalesの直筆サイン入りアナログ盤 >>

「桜の花の咲く頃に」

今月9日(金)の21:00〜22:00にフジテレビで「桜の花の咲く頃に」というドキュメンタリー番組が放映されていた。

先週の土曜日にこの番組の存在を知り、教職友達から「教職課程取ってるやつは絶対観ろ!」となかば脅されていたので、友達からビデオを借りて、その番組を観てみた。


北海道立別海高等学校3年生と教師、そしてその家族を、2003年4月から1年間にわたり密着取材したドキュメンタリーだ。

登場人物がたくさんいたが、それぞれを丹念に取材していたので、彼らの気持ちが我々にもストレートに伝わってきた。
彼らのひたむきな姿に心を打たれた。

この番組を観た方はご存知のことと思うが、女子バレー部のキャプテンである佐藤和美さんが試合に負けて号泣する場面では、オレも感情移入して号泣してしまった。

別海町には映画館もなく、大きな本屋もなく、カラオケボックスもなく、さらには塾・予備校もない。
都会に住んでいる人たちにはまるで想像もつかないような環境だ。
この環境の中で、別海町の高校生たちは学び、そして働いている。

そんな別海町の草原にひっそりとたたずむ、たった一本の桜の木が最後に映し出されたとき、オレはまた涙を流してしまった。
ナレーションもこれまた涙を誘うような語り口なんだわ(^^;)

オレは今、大学生として生活を送らせてもらっていることへの感謝で胸がいっぱいだ。


教職課程を取っている方、教育関係の職業に就いている方にはぜひ観ていただきたい。

あと、この番組以上に心を打たれたのが、NHKスペシャル「こども・輝けいのち 第3集 涙と笑いのハッピークラス 〜4年1組 命の授業〜」だ。

これは2003年にNHKで放映された番組だが、オレは教職課程の授業中にこのビデオを観て、授業中にもかかわらず号泣してしまった。
詳しくは下記URLにて。
http://www.nhk.or.jp/jp-prize/2003/jyusyou_05.html


本にもなっているので、こちらもぜひ。
NHK「こども」プロジェクト著『4年1組命の授業:金森学級の35人』NHKスペシャルこども輝けいのち、日本放送出版協会、2003年

snake * 教育 * 13:05 * comments(0) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 13:05 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2007/01/01 2:56 PM
このページの先頭へ