<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 元カレ元カノフリーマーケット体験記 | main | 今日でブログ開設10周年!!! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

神保町にて

8月18日(火)は一日休みをとって、午前中に神保町の書店街へ行きました。
夏休み明けから運動会の練習が始まり、担当学年の表現活動の指導をオレが主で行うので、何かヒントとなる本が見つかればよいと思い、神保町に足を運びました。

三省堂書店の5階の教育書コーナーで、自分が求めていた内容が載っている本を見つけました。
『まるごと日本の踊り&組立表現 小学校運動会BOOK 演技編 Part2』(黒井信隆著、いかだ社、2013年)です。
『まるごと日本の踊り&組立表現 小学校運動会BOOK 演技編 Part2』





















教育書コーナーに置いてある小学校の運動会関連の本には全て目を通し、オレが求めていた隊形図が一番分かりやすく示してあるこの本を選び、購入しました。


その近くに、内容が面白そうな本が平積みされていたので、それも購入しました。
『子どもはみんな問題児。』(中川李枝子著、新潮社、2015年)です。
『子どもはみんな問題児。』





















中川李枝子さんは、絵本「ぐりとぐら」シリーズの作者の一人で、17年間保育士(当時は保母)として働いていた方です。

一つ一つの話が2〜5ページでまとめられていて、非常に読みやすいです。
子育て前・子育てを卒業した方にも読んでいただきたいのですが、特に子育てに不安を抱いていらっしゃる方に読んでいただけるとうれしいです。
きっと心がホッとすると思います。

2歳7ヶ月の息子も熱心に読んでおります(笑)。
見てます…

















この画像はヤラセではなく、息子は本当に読むようにこの本を自分で持ちました。
そして「これと、これと、これと…」とブツブツ言い、ニコニコしながら本の文章を眺めていました。


親に読書の習慣があると、子はその姿を真似するのだな、と実感した瞬間でした。


















snake * 読書 * 09:15 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 09:15 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ