<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 新年古着屋巡り2015 | main | 近況報告 >>

☆明けまして初心表明2015☆

さっそく今年の初心表明を行います。
今年も教師として一生懸命仕事をするのは当然のこととして、
,い蹐い蹐癖野の物・サービスを購入すること。
⇒Э佑伐颪Φ_颪鮑霰よりも増やすこと。
2山擲萋阿魴兮海垢襪海函
せ勸蕕討鬚曚匹曚匹乏擇靴爐海函

の4つに決めました。


,砲弔い討任后
昨年の10月31日に、日本銀行が過去に前例のない追加金融緩和措置に動き、株高・円安を誘導しました。
投資家は潤い、大企業(特に輸出に関わる企業)は賃上げを相次いで発表しました。
しかし、中小企業(具体例ではトヨタ自動車グループの下請企業《一次下請先、二次下請先、三次下請先》など)では一部賃上げはあったものの、現状維持の企業が多く、日本の労働人口全体の給料が上がった実感がないのが現状だと思います。

そして、正規の職員・従業員数は1年前と比べて減り、非正規の職員・従業員数は1年前と比べて増えました。
昨年12月26日に総務省統計局から出された最新の「労働力調査(基本集計)」http://www.stat.go.jp/data/roudou/rireki/tsuki/pdf/201411.pdf)によると、昨年11月、
・正規の職員・従業員数は3281万人で前年同月に比べ29万人の減少。
・非正規の職員・従業員数は2012万人で前年同月に比べ48万人の増加。
とのことです。

まだまだ日本の景気が良くなったとはいえない状態の中で、日本政府の経済対策以外でオレができることは、いろいろな分野の物・サービスのためにお金を使うことだと思っています。
なぜかというと、不景気でも安定して給料をもらうことのできる公務員が、生活にある程度必要な物・サービスに対してお金を使っていろいろな会社を潤すことで、それらの会社が成長し、社員の給料もアップし、社員が以前よりも多くお金を使うことに繋がるのではないかと考えるからです。
この記事を読まれている方の中には「企業が保有している内部留保を切り崩せば社員の給料が増やせるのではないか?」と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、内部留保は全てを現金で溜め込んでいるわけではなく、企業内の様々な資産(土地・建物・機械・設備等)に形を変えて企業に存在しているので、そう簡単に社員の給料アップに繋がるわけではありません。
一部の「上流」といわれるお金持ちだけが多くお金を使うのではなく、「中流」といわれるさらに多くの人々も「上流」の人々と共に少しずつ以前よりもお金を使えば日本国内のお金の回りが良くなり、日本経済に活気が出てくると思います。
ただし、この流れは一朝一夕で出来上がるものではないので、日本国内のお金の回りの良さが一過性のもので終わらないためにも、オレは少しずつ継続してお金を使っていくことが大切だと思います。
ほぼ同じ内容を3年連続で掲載していますが、「継続は力なり」と考え、今回も掲載しました。

ちなみに、トヨタ自動車グループの下請企業のデータは、「帝国データバンク」のホームページ(http://www.tdb.co.jp)で昨年8月11日に掲載された「特別企画:トヨタ自動車グループの下請企業実態調査」と、昨年12月3日付の朝日新聞の記事を参照しました。


△砲弔い討任后
昨年は仕事・育児に多くの時間を割いたことにより、友人と過ごす時間がほとんどありませんでした。
息子が一人でいろいろなことをできるようになるまでは、プライベートの時間を育児に割く割合が高いですが、昨年よりも友人と会う機会を増やしたいです。


については、仕事をしていると練習時間がなかなか取れないですが、空き時間を見つけて練習していきたいと思います。
急がず、焦らず、そして時には周囲の流れに合わせながら、自分のペースで音楽活動を継続していきたいです。


最後にい砲弔い討任后
昨年に引き続き、家事・仕事・趣味を行いつつ、子育てをほどほどに楽しんでいきたいと思います。















snake * 初心表明 * 15:13 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 15:13 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ