<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『VERY』チャリティ・フリーマーケット | main | ビールの季節 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

DIME×吉田カバンLUGGAGE LABEL 4WAYブリーフ

8年以上使い続けたHEAD PORTER(ヘッドポーター)のTANKER-STANDARD(タンカー・スタンダード) 3WAYバッグがボロボロになってしまい、修理するよりも新しいバッグを買ったほうが安上がりだと感じ、現在は新しく購入したバッグを使っています。

"PORTER"のタグが剥がれ、取っ手のナイロンが破け、ファスナーが壊れ、ベルクロが剥がれ…
TANKER-STANDARDPORTERのタグが剥がれ、取っ手のナイロンが破け、ファスナーが壊れ、ベルクロが剥がれ…







今年の4月20日(火)に発売された『DIME』の9号を読んで「DIME×吉田カバンLUGGAGE LABEL 4WAYブリーフ」の存在を知り、すぐにネットで注文し、6月19日(土)に届きました。
このバッグを使用してから今日で丸一ヶ月が経ちますが、非常に使いやすいです!!!
限定100個のレアなバッグで、2010年7月19日現在は完売状態なので、長年使い続けていきたいと思っています。
4WAYブリーフ














このバッグを購入するに至った主なポイントは「4WAYであること」「防水性が高い」という2点です。
肩がけ手持ちリュックトローリー取り付けの4パターンの持ち方ができるので、あらゆるシーンでの使用が可能になります。
メインのファスナー3箇所には止水ファスナーが使われていて防水性が高くなっています。
"LUGGAGE LABEL(ラゲッジレーベル)"のロゴが黒で刺繍されていて目立たないので、ビジネスシーンでも活躍します。
LUGGAGE LABELのロゴ













商品の詳細は、小学館の総合通販ウェブサイト"PAL SHOP"内の下記URLにて。
http://www.pal-shop.jp/app/detail.php?mskmno=S11009001

上記のページではこのバッグを「究極のバッグ」と謳っていますが、オレはあと一つ工夫が必要だと思いました。
それは、このバッグの取っ手です。
取っ手(工夫前)













オレはほぼ毎日、手持ちのスタイルでこのバッグを持っているのですが、この取っ手のままだと使い続けていくうちに手垢や汗で汚れていくと思います。
「こまめに洗えばいいじゃない」という意見もあると思いますが、仕事をしている人にとってはなかなかそのような時間は取れないと思います。

そこで取っ手の周りにスナップボタン付きの革を巻いて、できるだけ取っ手が汚れないようにしました。
革ならば、使い込むほどに馴染んでさらに良さが増してくると思います。
取っ手(工夫後)













これで使い心地は満点です☆



snake * 思ひ出写真館 * 11:49 * comments(2) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:49 * - * -

コメント

突然で申し訳ありません。
この持ち手の皮はどこで購入されたのですか?
Comment by シバ @ 2012/11/05 10:31 PM
>シバさん
返信が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

このバッグの持ち手は、ずっと前にリサイクルショップで買ったビジネスバッグに付いていた物を付け替えただけなんです。

皮であればユザワヤなどの手芸店で数百円の物から手に入りますし、スナップボタンも手芸店に売っているので、持ち手は手軽に手作りできますよ♪
Comment by snake @ 2012/11/24 12:22 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ