<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ☆祝!ブログ開設一ヶ月!!☆ | main | 明日は番発 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

『NANA』

コミックスを13巻まで読んでいて、どーしても映画も観ておかないと気がすまなかったので、今日、映画版の『NANA』を観た。

『NANA』上演時には、観客はオレも含めてたった2人しかいなかった!!
つまり、インリン様のように美しいM字開脚を心置きなく披露できるスペースが確保されていたわけだ。
長時間M字開脚すると依存症になってしまう気がしたので、M字開脚を開始してから数秒で自らドクターストップをかけた。

まぁそんなことは置いといて。。


この映画は男ウケしないなぁと思った。

この原作の特徴なのだが、女同士の友情が常に絡んでくる。
映画のラストも、結局はナナとハチ公の友情を確かめ合って幕を閉じる。

ラストのタクミの演技もイマイチだったし、原作のストーリーに沿って展開しているので、コミックスを読んだ人にとっては面白みに欠ける。
そして、原作に沿ってストーリーが展開しているにもかかわらず、メインである男女のドロドロや葛藤がほとんどなく、実にあっさりしていて、無機質な印象を受けた。

「コミックスと音楽と映画のコラボレーション」という話題性だけで勝負した駄作に思えてしまって仕方がない。

どうして松田龍平をレン役として選んだのか、制作スタッフの意図が気になる。
おい、玉鉄!なんだありゃ? あの演技はあまりにも中途半端だぞっ!

13巻まで出ているコミックスの内容を2時間に収めようという考え自体が難しいよなぁ…
そういうことで、この映画はマイナスの批判があって当然だと思う。

続編では、映画でしか観れないオリジナルストーリーを加えないと、コミックスの読者の心を掴むことはできないと思う。


この映画を観るなら『ALWAYS 三丁目の夕日』を観とけば良かったと後悔する今日このごろ。。
snake * 映画 * 20:08 * comments(6) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:08 * - * -

コメント

やっほー★恋しくなったのでカキコしたのです。私も見たよナナ。ありゃだめだ。玉鉄も??って感じだったし、なによりもあの終わりはないでしょって。2もでるらしいけどね。私のおススメは蝉しぐれです。見てないけどみたかった!!
Comment by Deutschland @ 2005/11/11 6:59 AM
おーっ!
Deutschlandじゃんか!
初カキコだな。

『NANA』は初めから続編作るつもりでこの映画を作っているような気がしてならないんだよなぁ。
そういう商業主義的なところがミエミエでなんかヤダ。


『蝉しぐれ』は日本に帰ってきてから観てみてちょーだいな☆
実はオレもまだ観てないけど(-.-;)

今のオレには時代劇映画もいろいろと観ておく必要があるから、『蝉しぐれ』もビデオが出たら観よーっと!
藤沢周平つながりで『たそがれ清兵衛』も観ないとなぁ。。
Comment by snake @ 2005/11/11 12:28 PM
NANAはやっぱ漫画のほうがいい。漫画でまぢ泣きしたし
Comment by @ 2005/11/11 4:39 PM
絶対初めから2やるつもりだったよ。それならそうと言ってくれれば見なかったのに。

藤沢周平大好き★今年の夏休みは藤沢周平を読みあさって終わりました。改めて日本の良さを再認識♪

学祭好評だったみたいで良かったね^_^♪私もへびのDJ姿みたかったわー★

Deutschlandさんのblogにもコメントよろしくね。
Comment by Deutschland @ 2005/11/11 6:34 PM
NANAの登場人物と同じく、オレも音楽に携わっている人間だから、ミュージシャンなりの苦悩(特にヤスの)がオレにも伝わってくるよ。

登場人物の中ではヤスが一番かっこいいとオレは思う。
ヤスの「人の庭荒らす暇あったらてめえの花を咲かせろや」っていう名台詞が大好きだな。

ちなみに、オレの小中学生時代のあだ名は「ヤス」でした(笑)。



> Deutschlandさん
後でそっちのblogにもコメント書いとくね♪

Comment by snake @ 2005/11/12 12:14 AM
やっぱり漫画や小説を映画にするのは無理があるよな〜。
映画にすると全てが語られないことが多いから釈然としないもんなー。
Comment by pe @ 2005/11/12 9:10 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ