<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

今からでも間に合う!教員採用試験対策(東京都・小学校全科)

いよいよ今月9日(月)に、平成23年度採用東京都教員採用試験(以下「選考」)の第一次選考合否発表がありますね。
第一次選考が合格したら、次は第二次選考の集団面接と個人面接が待っています。
そこで、一日完結で第二次選考対策を受けることができる主な予備校などの情報を集めたので、ぜひ参考にしてください。

対策講座の会場は、東京都内で受けられる会場しか記しませんのでご了承ください。
講座当日は面接にふさわしい服装で参加してくださいね。
そして、講座の詳細は必ず各予備校などのHPや電話で確認してください。


東京アカデミー
講座名:二次面接対策講座
日程:8/12(木)〜8/19(木)10:00〜18:00(詳しくは東京アカデミーHP参照、全コース1日7時間完成)
会場:東京アカデミーお茶の水校、池袋校、東京校、立川校(詳しくは東京アカデミーHP参照)
申し込み期間:通学部生・通信生…8/9(月)〜、(8/13(金)〜8/15(日)は除く)
          一般申込…8/10(火)〜、(8/13(金)〜8/15(日)は除く)
申し込み方法:受講希望校舎に電話申し込み
受講料:通学部生・通信生…20000円(税込)
      一般申込(短期講座・オプション講座のみの受講生も「一般申込」)…25000円(税込)
受講内容:個人面接(単元指導計画対応)、場面指導・集団面接(集団討論含む)
持ち物:面接票のコピー(記入済みの物)、単元指導計画(記入済みの物)、『2011年度パーフェクトガイドVol.2』(通学部・通信総合コース受講生のみ)


時事通信出版局
講座名:第2回 全県対応面接ゼミ(東京会場)
日程:8/15(日)9:20〜16:40
会場:学校法人立志舎1号館・5号館
申し込み期間:8/2(月)〜8/13(金)
申し込み方法:電話申し込み、郵便局での振り込み
受講料:20000円(税込)
受講内容:午前…集団面接、集団討論
        午後…個人面接、模擬授業など
持ち物:?(要確認)


協同出版
講座名:面接直前講座
日程:8/14(土)10:00〜18:00
会場:錦城学園高校
申し込み期間:?(要確認)
申し込み方法:郵便局もしくは銀行での振り込み、指定の書店・大学生協からの申し込み
受講料:18000円(税込)
受講内容:10:00〜11:00…集団討論
       11:00〜12:15…場面指導・集団討論
       13:15〜17:45…自己PR・個人面接・模擬授業
       17:45〜18:00…全体講評
持ち物:?(要確認)


講座の詳細は必ず各予備校などの下記URLや電話で確認してください。

東京アカデミー
二次面接対策講座のパンフレット(PDF)
http://www.tokyo-ac.jp/bl/kyousai/pam_img/b3_2ji.pdf

時事通信出版局
第2回 全県対応面接ゼミ(東京会場)
http://book.jiji.com/kyouin/koukai/kenbetsu.html#14

協同出版
面接直前講座
http://www.kyodo-s.jp/KyoinKoza-tokyo.html#72



B選考で受験申込みをされた方は、今月8日(日)に選考がありますね。
まぁめったに不合格になることはないので、リラックスして選考に臨んでくださいね♪
受験者の9割は合格するといわれていますから。
現在自分が教育現場で行っていることや、心がけていることを素直に話すことができれば問題はありません。



第二次選考やB選考の面接を受ける際の参考として、『絶対問われる指導力 小学校編』(初級の会編、一ツ橋書店)を読んでおくことをおすすめします。
特に場面指導は面接で必ず聞かれるので、それに関する箇所は読んでおくべきです。
絶対問われる指導力 小学校編















この選考に限らず、一般企業などの面接にも共通することですが、本やインターネットで引用した言葉をそのまま面接官に話しても、彼らの心には響きません。
そういう人の話は、面接素人のオレでも見抜けます。
もしも引用した言葉を使いたいのならば、その言葉をいかに自分のものにして、自分の経験談も交えて伝えられるかが鍵になるような気がします。

来年度、このブログをご覧になっている受験者の皆さんが、オレと一緒に東京都の公立小学校で働けることを楽しみにしています。

ファイト!!
snake * 教員採用試験対策(東京都・小学校全科) * 00:01 * comments(0) * trackbacks(1)

今からでも間に合う!教員採用試験対策(東京都・小学校全科)

いよいよゴールデンウィークが始まりましたねぇ!!
オレは昨日で家庭訪問が全て終わり、緊張の糸が少しだけ緩んでいる状態です。

さて今日は、平成22年に実施される平成23年度採用の東京都教員採用試験(以下「選考」)の第一次選考対策について書きます。



受験申込みの際に、A選考とC選考を選んだ方が第一次選考を受けます。
選考内容は、
A選考…教職教養(60分間)、専門教養(60分間)、論文(90分間)
C選考…論文(90分間)
です。



・教職教養・専門教養・論文の試験全てに共通する対策

はっきり言いますが 、平成22(2010)年現在、東京都の小学校の選考はかなり敷居が低いです!!
満点を狙う必要はありませんし、オレの経験(平成20・21年度採用選考)では、教職教養・専門教養ともに正答率が5割以上、なおかつ論文で筋道を立てて1200字以上で書けていれば第一次選考をパスできます。
教職教養・専門教養は正答率7割を狙って勉強すれば十分です。
要するに、第一次選考合格のボーダーラインにいようが、上位にいようが、どちらも合格なのです。
第二次選考では、第一次選考でチェックできない能力を面接官に見られます。
だから、第一次選考の正答率が第二次選考に直接影響することはないと思います。

第一次選考対策で必ずすべきことは、
「とにかく模擬試験(以下「模試」)をたくさん受ける!!」
ということです。
オレはグ〜タラ人間なので、自分で計画を立てて自宅で市販の問題集を解いたことが一度もありません。
だからといって、第一次選考対策の予備校に通っていたわけでもありません。
では何をしていたのかというと、第一次選考対策の模試をたくさん受験していました。
選考に合格する為の模試を実施している予備校などがいくつかあるので、それらの模試をうまく利用して勉強するのです。
自宅以外の会場で受ける模試は緊張感があり、選考当日に近い雰囲気で試験が受けられます。
予備校で受ける模試の場合は、その予備校に通う生徒が多く受けていて休憩中に仲良くおしゃべりをしているので、アウェー感たっぷり(笑)
どんどん追い込まれます(笑)。

模試を実施している予備校などを記しておくので、今後の参考にしてください。
東京アカデミー「全国公開模擬試験」http://www.tokyo-ac.jp/bl/koza/kyo_moshi1_zenkoku.html)、「関東・甲信越地区県別模擬試験」http://www.tokyo-ac.jp/bl/koza/kyo_moshi_kantou.html
時事通信出版局「公開模擬試験」http://book.jiji.com/kyouin/examination/
共同出版「公開模試」http://www.kyodo-s.jp/KyoinMosi-gaiyo.html
各模試で受験料が違いますが、教職教養・専門教養・論文の受験料はそれぞれ2500円程度です。
つまり教職教養・専門教養・論文の3つの模試を一度に受けると、7500円程度かかるということです。

選考に合格する為の講座を開いている予備校はたくさんあると思いますが、学費が高いので、無理して通う必要はありません。
オレは、できるだけ出費を抑えて選考に合格したいと考えていたので、予備校の講座は第二次選考対策のための最低限の内容しか受けていません。
詳しくは第二次選考対策の記事で書きます。

「模試の申込みに間に合わなかったぜコンチクショー!!」
と怒り狂っている方は、時事通信出版局の模試、共同出版の模試ならば、申込み締切日に間に合わなかったとしても、試験当日に会場に直接行けば当日申込みも可能です。

「模試を全く受けられなかったぜコンチクショー!!」
と怒り狂っている方は、役に立ちそうなサイトや問題集・参考書などを下に記したので、読んで勉強してください。

サイト
「教員ドットコム」http://www.kyoin.com/
「教員採用試験に合格しちゃおう大作戦」http://self--investments.com/
「Running after the dream!! ~小学校教師になる方法~」http://ameblo.jp/gi-ko-2006/

メールマガジン
「東京の先生になろう!」http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/buka/jinji/mail-mg.htm)←超オススメ!!



・教職教養対策

‖莪貅〜考対策の模試を受験する。

¬六扈了後、解答・解説を読む。

自分が間違えた問題をチェックして、その問題に解答番号と短めの解説を赤ペンで書き入れる。

い修量簑蠅鬟灰圈爾靴得擇蠎茲襦

ゼ分が間違えた問題だけが繰り返し読める冊子を作成する。

μ簑蠅伐鯏を丸暗記できてしまうくらい、その冊子を読み続ける。

以下 銑Δ魴り返す。

模試は自分の弱点を見つけるためのものです。
その日の模試で見つけた弱点を潰せば、それは次回には自分の点に化けます。
「次」がなくなる前に自分の穴を塞ぐことが重要です。

平成22年度採用の東京都の選考では、平成10年または平成11年告示(平成14年または平成15年一部改正)の「学習指導要領」を基にした問題が出題されました。
平成23年度採用の選考では、平成23年度に実施される「新学習指導要領」を基にした問題が確実に出題されますので、絶対にチェックしておいてください。
勉強する時間が本っ当にない方は、「新学習指導要領」のパンフレットを読むだけでも勉強になりますよ!!
「新学習指導要領」のパンフレットは文部科学省(http://www.mext.go.jp/)のHP内にあります。(http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/pamphlet/index.htm
「学習指導要領」の変遷を知るには、「教心ネット」http://www.kyo-sin.net/index.htm)のHP内の「学習指導要領の変遷 ゆとり教育と学力低下」http://www.kyo-sin.net/shidoyoryo.htm)を見るとわかりやすいです。

また、平成18年に改正された教育基本法は必ず出題されるので、これも要チェックしておいてください。

問題集
『小学校学習指導要領らくらくマスター』(資格試験研究会編、 実務教育出版)
『即答型 ポケットランナー教職教養』(東京教友会編著、一ツ橋書店)

過去問集
『東京都の教職・一般教養』(協同教育研究会編、共同出版)



・専門教養対策

‖莪貅〜考対策の模試を受験する。

¬六扈了後、解答・解説を読む。

自分が間違えた問題をチェックして、その問題に解答番号と短めの解説を赤ペンで書き入れる。

い修量簑蠅鬟灰圈爾靴得擇蠎茲襦

ゼ分が間違えた問題だけが繰り返し読める冊子を作成する。

μ簑蠅伐鯏を丸暗記できてしまうくらい、その冊子を読み続ける。

以下 銑Δ魴り返す。

オレの場合は計算が苦手で時間がかかってしまうので、計算が出てくる問題は後回しにして問題を解いていました。
そして、考えても分からない問題が出たら直感で解くことにしました。

オススメは時事通信出版局の「公開模擬試験」の「小学校9教科」の模試を受けることです!!
その理由は、この模試の問題数の多さにあります。
・平成22年度採用の東京都の小学校全科の専門教養試験…60分で32問を解答。
・時事通信出版局の「公開模擬試験」の「小学校9教科」の模試…70分で90問を解答。
初めてこの模試を受けた方は、問題数が多くて制限時間内に解き終わらないと思います。
この模試に解き慣れることで、「どの問題を捨て、どの問題を優先して解くか」が見えてきます。

問題集
『小学校全科らくらくマスター』(資格試験研究会編、 実務教育出版)←音楽や図工が苦手な方にオススメ!!

過去問集
『東京都の小学校全科』(協同教育研究会編、共同出版)




・論文対策

上述した論文模試を手当たり次第に受けまくり、解説を読んで終わりにしていました。
模試の復習は特にしていません。
オレは選考を受ける前から補助員として学校現場に入っていたので、その経験を踏まえて書くと、目標の1200字以上はすぐに達成してしまいます。

参考書
『絶対問われる指導力 小学校編』(初級の会編、一ツ橋書店)←超超オススメ!!!
この本だけは、超超オススメのため、画像も載せて紹介します。
絶対問われる指導力 小学校編















子どもたちの学校生活上の諸問題について、教師がどのように対応したらよいかを分かりやすく記した本です。
まるで受験生が選考に合格し、教育現場に出て仕事をしていくことを見越して作ったかのような本で、受験生や若手教師には必携の本だと思います。
諸問題への教師としての対応例が、堅苦しくない表現で書かれています。
受験生にとっては、第一次選考の論文対策や、第二次選考の面接対策で役に立ちます。
また、若手教師にとっては、教育現場で起こった諸問題の対応を保護者などに説明するときや、学習指導案を作成するとき、自己申告書を作成するときなどの参考になると思います。
オレは今月、ある書店の「資格試験コーナー」をうろついていたときにたまたまこの本に出会い、内容が実際の教育現場でも使えると判断したので即買いしました。

過去問集
『東京都の論作文・面接』(協同教育研究会編、共同出版)

サイト
・東京アカデミーのHP内にある「Start Up!教採学習ガイダンス 〜論作文攻略の押さえておきたいポイント!〜」http://www.tokyo-ac.co.jp/kyousai/ky-G_ronsakut.html





snake * 教員採用試験対策(東京都・小学校全科) * 21:18 * comments(0) * trackbacks(1)

今からでも間に合う!教員採用試験対策(東京都・小学校全科)

今日は、平成22年に実施される平成23年度採用の教員採用試験(以下「選考」)を受ける前に確認すべきことを書きます。


「東京都公立学校教員採用候補者選考実施要綱」(以下「要綱」)をよく読んで、自分が受ける選考の校種・教科・科目等(小学校全科の場合は「小学校」)、必要な免許状を確認します。
免許状を平成23(2011)年4月1日までに取得する見込みの方でも受験できます。
昭和46(1971)年4月2日以降に出生していることも条件のうちの一つです。

自分の選考日及び選考方法等を要綱で確認します。
一般的にはA〜Dの選考方法があり、選考日もばらばらなので、要綱をしっかりと読んでください。
さらに平成23年度採用の選考では、特別選考として、「東京教師養成塾生を対象とした特別選考」「県教育委員会と連携した協調特別選考」「スポーツ・文化・芸術特別選考」「障害者特別選考」があります。

電子申請(インターネット)もしくは郵送で受験申込みをします。
郵送で申込みをする際は、申込書に50円切手を貼るのを忘れないようにしましょう。
《受験申込締切日…電子申請(インターネット)は平成22(2010)年5月6日(木)午後6時まで、郵送は平成22(2010)年5月7日(金)の消印まで有効》


ここまでが、正規教員の選考申込みの流れです。


が!!
これでホッとするのはまだ早い!!


次に「東京都公立学校臨時的任用教職員採用候補者選考」を受けて、自分の名前を臨時的任用教職員採用候補者名簿へ登載させておくことが大きなポイントになります。
臨時的任用教職員の大まかな説明は平成20(2008)年6月26日の記事をご覧ください。

平成22(2010)年4月現在、産休や育休に入る予定の先生方は多数いらっしゃるようなので、臨時的任用教職員採用候補者の人数が足りていないようです。
また、臨時的任用教職員採用候補者名簿に登載された方の心理としては、「いつ採用されるのかが不透明だから、採用待ちの間に別のパート・アルバイト・派遣社員などで働いたり、支援員などで教育現場に入ったりしたい。」と考える方が多くいらっしゃると思います。
せっかく産休代替や育休代替の教員のお誘いが来たのに、それらの仕事をしていてお誘いを断ってしまうケースが多い(オレもたくさんお断りしました。)こともあり、臨時的任用教職員採用候補者の名簿登載数は多くする必要があるのだと思います。
ということは!!
書類や面接で相当なヘマをしない限り、かなり高い確率で臨時的任用教職員採用候補者の名簿に登載されるということです!!

実際にオレは、平成20(2008)年5月21日に「東京都公立学校臨時的任用教職員採用候補者選考」の面接を受けて、平成20(2008)年7月1日から平成22(2010)年6月30日まで名簿に登載されることになりました。
その間に、東京都内の各公立小学校から直接「産休代替もしくは育休代替の教員になりませんか。」というお誘いが8件ありました。

お誘いがあった年月は、
平成20(2008)年9月…1件
            12月…1件
平成21(2009)年1月…1件
             7月…1件
平成22(2010)年2月…3件
             3月…1件
です。


「平成22年東京都公立学校臨時的任用教職員採用候補者選考」を「小学校」の校種で受けるためには、昭和20(1945)年4月2日以降に出生した者で、なおかつ小学校の教員免許状を選考申込時に取得済みであることが条件です。
取得見込みでは選考を受けられません。


新規申込者は、下記書類等を受付期間中に、受付場所に本人が直接持参します。
・受験申込書
・結果通知用に使用する返信用封筒(角型2号)
・採用を希望する教科の教諭普通免許状の原本またはその授与証明書(3か月以内に発行されたもの)
・400字程度で「志望の動機」を記入した所定の用紙
「意見書」か、400字程度で「指導の方法」を記入した所定の用紙のどちらか(詳しい条件は実施要綱をご覧ください。)

平成22(2010)年
受付期間…5月7日(金)、5月10日(月)、5月11日(火)の9時30分から16時30分
受付場所…東京都庁第二本庁舎1階の臨時窓口(区部及び島しょの小・中学校と都立学校での勤務を希望する者の受付)
東京都多摩教育センター4階にある401研修室(市町村部《島しょを除く。》の小・中学校での勤務を希望する者の受付)

※どちらの会場で登録しても同一の名簿に登載されるため、どちらか一方にのみ提出。




「平成23年度東京都公立学校教員採用候補者選考実施要綱」は下記URL(東京都教育委員会のHP内)で確認できます。
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/buka/jinji/23senko/23jissi.htm

「平成22年度東京都公立学校臨時的任用教職員採用候補者選考実施要綱」は下記URL(東京都教育委員会のHP内)で確認できます。
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/buka/jinji/23senko/rinjikyouin.htm

東京都教育委員会のHPは下記URLにて。
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/






snake * 教員採用試験対策(東京都・小学校全科) * 16:12 * comments(2) * trackbacks(1)

今からでも間に合う!教員採用試験対策(東京都・小学校全科)

「今すぐにでも東京都の教育現場に入りたい!!」
と考えていらっしゃる方のために、東京都内の区や市で募集している学校サポーターなどを集めてみました。
これらの区市は五十音順で並んでいて、募集内容に直接飛べるようになっています。
平成22(2010)年4月20日現在、募集を締め切っている内容もありますが、今後の参考になると思うので掲載しました。
締め切りがなく随時募集している職もかなりあるので、
一見の価値ありです!!!



・昭島市…市内公立小中学校での学校教育活動支援者
・足立区…区立小中学校授業支援員(ボランティア)小学校自然教室指導補助員
・板橋区…区立小中学校での学習支援員(ボランティア)
・青梅市…「青少年リーダー育成研修会」補助スタッフ
・江東区…区立小中学校の学力強化講師(要教員免許)・学習支援員(教員免許不要)
・小金井市…市立小中学校での学生ボランティア
・杉並区…区立小中養護学校での補助教員
・墨田区…区立小中学校でのアシスタントティーチャー・学生ボランティア
・世田谷区…新BOP指導員
・台東区…学力向上推進ティーチャー(区立小中学校非常勤講師)
・多摩市…市内小中学校での学校図書館司書(臨時職員)
・中央区…区立小中学校での指導サポーター
・調布市…市立小中学校特別支援学級の学級介助員市内小中学校での学校教育支援学生ボランティア市立小学校で特別な支援を要する児童への指導補助等をするスクールサポーター
・千代田区…区立幼稚園、こども園、小中学校、中等教育学校での学習・生活支援員(千代田区臨時職員)
・豊島区…区立小中学校での教育支援員(臨時職員)、区立小中学校での学校開放管理員(臨時職員)、区立子どもスキップ等で働く臨時職員
・中野区…区立幼稚園、小中学校の特別支援学級及び通常の学級での介助員アルバイト(登録制)
・西東京市…学童クラブ指導嘱託員学童クラブ・児童館での臨時職員
・練馬区…区立小中学校での学校生活臨時支援員
・八王子市…市立小中学校特別支援学級の指導補助員(臨時職員)
・東久留米市…市立小中学校特別支援学級等での介助員(臨時職員)市内の幼稚園、小中学校の教育活動や連合行事のボランティア
・東大和市…市内の各学校の教育ボランティア
・日野市…学童クラブ臨時職員
・府中市…市立小中学校での外国籍及び帰国児童・生徒の日本語指導助手市立小中学校非常勤講師
・福生市…ふっさっ子の広場嘱託員(指導員)
・文京区…区立幼稚園、小中学校でのバリアフリーパートナー(学校ボランティア)
・町田市…市立小中学校での障がい児介助員
・港区…区立小中学校での少人数指導講師
・武蔵野市…市立小中学校でのセカンドスクール(プレセカンドスクール)指導員




snake * 教員採用試験対策(東京都・小学校全科) * 21:11 * comments(2) * trackbacks(0)

今からでも間に合う!教員採用試験対策(東京都・小学校全科)

あっどうも。
先週に辞令伝達式が行われ、今年の4月1日から東京都の公立小学校で正規教員として働いているsnakeです。
新年度が始まり、希望や不安を胸に抱く方々は多いと思います。
その中には、教員を目指して日々努力している方々、教員になろうか迷っている方々もいらっしゃると思います。

ということで!!
4月から5月にかけて、「今からでも間に合う!教員採用試験対策(東京都・小学校全科)」と題して、東京都の公立小学校(全科)の教員を目指す方へ、採用試験対策のための記事を掲載していきます。
これらの記事が、教員採用試験を突破する際の参考になればよいと考えています。
記事は堅い内容にはしません。
教育法規や学習指導要領などの試験問題に関しては、よくまとめられている試験関連のサイトや書籍が多くあるので、オレはそのようなサイトや書籍を紹介しようと思います。
また、仕事・バイト・遊びを継続しながら、オレがどうやって受験勉強をしていたのかを紹介します。

大まかなテーマは、
・試験を受ける前に確認すべきこと
・第一次選考対策
・第二次選考対策
・第二次選考合格後の流れ
・試験に落ちた場合のフォロー

などです。

平成23(2011)年度採用の東京都の教員採用試験の第一次選考は、平成22(2010)年7月11日(日)《受験申込締切日…電子申請(インターネット)は平成22(2010)年5月6日(木)午後6時まで、郵送は平成22(2010)年5月7日(金)の消印まで有効》ですが、試験対策は今からでも十分間に合いますよ!!

ちなみにオレは、平成21(2009)年度採用の東京都の教員採用試験では第一次選考が受かり、第二次選考は不合格(期限付任用教員採用候補者名簿登載)になったのですが、平成20(2008)年の今頃、オレはいったい何をしていたのかを手帳の情報をもとに振り返ってみました。

平成20(2008)年の4月は…



どうやらその頃は都内の公立小学校で週3日で補助員をしていて、空いている時間をうまく使って登録制のバイトを入れていたようです。
しかも4月9日(水)から20日(日)まで、過去にこのブログでも紹介した「大喜喜展」が開催されていて、仕事帰りにトークイヴェントに参加しまくっていたようです。

要するに…
焦る必要はあまりないということです(笑)。
snake * 教員採用試験対策(東京都・小学校全科) * 01:20 * comments(0) * trackbacks(1)
このページの先頭へ