<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

今日・明日は第6回すみだジャズ!

これから、第6回すみだストリートジャズフェスティバルに行ってきます!
無料で演奏を聴くことができるので、うれしいですね!

オレの注目は、15:00〜16:00に錦糸公園メインステージで演奏するMAREWREW,IKABE & OKI

すみだジャズ




















そして18:40〜19:40に錦糸公園メインステージで演奏する朝崎郁恵です。
すみだジャズ




















今日は去年のすみだジャズTシャツを着て行きます!
すみだジャズ  
























snake * 音楽 * 12:10 * comments(0) * trackbacks(0)

第3回すみだストリートジャズフェスティバル

8月18(土)・19日(日)の2日間、錦糸町駅・とうきょうスカイツリー駅・押上駅周辺の屋内外全32ステージ+ジャズバス内で無料でジャズを堪能できる「第3回すみだストリートジャズフェスティバル」に行ってきました。
2日間ともチャリティーバザーを錦糸公園のキッズパーク内で行っていることもあり、オレは錦糸町駅周辺をブラブラしていました。
第3回すみだストリートジャズフェスティバル1
第3回すみだストリートジャズフェスティバル2













2日間、ジャズに酔いしれるはずだったのですが…
朝一で行ったチャリティーバザー後になんとなく入ったヒノマル錦糸町店で、4円パチンコの「CRぱちんこ必殺仕事人IV」を打って連チャンしてしまい、ヒノマルとジャズ会場を繰り返し行き来することを2日間続けることになりました(笑)。
本当にブラっとジャズ会場に行ったため、いつ、どのアーティストが演奏していたのを観たのかは不明です(笑)。

2日間、ヒノマルでガッツリ勝ち、無料でジャズを楽しむことができました!
ちなみにヒノマル錦糸町店は等価交換です。

8月18日(土)…21000円投資
8月18日(1)8月18日(2)8月18日(3)













8月19日(日)…19000円投資
8月19日(1)8月19日(2)
JUGEMテーマ:音楽


snake * 音楽 * 21:02 * comments(0) * trackbacks(0)

レイヴパーティー!!

昨日、群馬県邑楽郡板倉町にある「いずみの公園」で開かれたレイヴパーティーに行ってきました。
「いずみの公園」は、東武日光線の板倉東洋大前駅西口から徒歩20分くらいの場所にあります。

当初この日は自宅で仕事をしようと思っていたのですが、開催前日になって急に地元の友達からお誘いがあり、遊びに行くことになりました。
群馬県の実家に帰る良い機会となりました。
ちなみに、オレの実家はこの公園から車で30分くらいの場所にあるんですよ☆

開催場所は公園内の多目的広場(下の画像の赤い線で囲ってある部分)で行われました。
公園の南東を通る道路を挟んだ反対側には、東洋大学の板倉キャンパスがあります。いずみの公園の案内図













このパーティーは今年で7年目になるそうです。
mixiを通じて、関東近辺からレイヴァーが集まってきたみたいです。
入場料は特にありませんが、露店で飲食物を買う際は別途料金を払います。
かかっていた曲はサイケ中心で、トランス、テクノ、ハウス、レゲエなどでした。
爆音で曲を流しても、音が周りの道路や住宅までほとんど届かないです。
DJブース













オレの出身中学校の先輩も何人かいて、その一人が皿を回していました。
あと、日本中のクラブを回ってDJの修行をしている同級生も回していましたね。

前日に突然誘われたので、ポイやサッカーボールなどの遊び道具を用意することができませんでしたが、芝生に寝っ転がったり、お酒を飲んでわいわいしゃべったりして楽しい時を過ごしました。
地元の友達に久しぶりに会っていることもあって、ものすごく心地良かったですね。
ヒッピースタイルの方も多く、"LOVE & PEACE"を感じました。

会場の様子会場の様子















夕焼けが綺麗で、「ここはアフリカか?」と思ってしまうくらい美しい光景でした。

夕焼けニャンニャン












オレは10時から会場入りをして20時ごろに地元の友達と一緒に帰りましたが、パーティーはまだまだ続いていました。。


実家に帰ったら、急にJack Kerouac(ジャック・ケルアック)『ザ・ダルマ・バムズ』を読みたくなりました。



snake * 音楽 * 09:59 * comments(0) * trackbacks(0)

SET YOU FREE SUMMER FESTA 2009

昨日、川崎のCLUB CITTA'で行われたSET YOU FREE SUMMER FESTA 2009に友達が出演しているので、もう一人の友達を連れて行ってきました。
CLUB CITTA











今まで川崎駅周辺って見るものが何もないだろうなと想像していたのですが、実際に行ってみると駅周辺が活気で溢れていて、かなり楽しめる場所だということがわかりました。

路地裏のわかりにくい場所にひっそりとたたずんでいる「ビアハウス KEY WEST」というダイニングバーの発見が、この日の最大の収穫です。
詳細を知らずにたまたまノリで入った店なのですが、店内が良い雰囲気で、デートにも使える隠れ家のような店です。
世界各国で飲まれている様々なビールが注文できます。
ビアハウス KEY WEST1ビアハウス KEY WEST2












SET YOU FREE SUMMER FESTA 2009はCLUB CITTA'で9月21日(月)、22日(火)、23日(水)の3日間にわたって行われているのですが、この日のトリが人気バンドのHAWAIIAN6ということもあって、HAWAIIAN6のTシャツを着ている方をたくさん見かけました。

HAWAIIAN6に関しては友達から時々CDを聴かされていて、評判は耳にしていたので気になっていました。
実際にライヴを観てみると…
とにかく雑!!!
ヴォーカルが周りの楽器の音にかき消されているし、歌はうまくないです。

アンコールで演奏した"RAINBOW,RAINBOW"はフロア内でお客さんが大きな輪を作ってぐるぐる回っていて楽しそうでした。
その曲以外は全然かっこいいと思えませんでした。
ちなみにHAWAIIAN6の"RAINBOW,RAINBOW"をご存じない方は、下記URLでROCK IN JAPAN FESTIVAL 2006のライヴ映像が観られますのでそちらを参照してください。
http://www.youtube.com/watch?v=0POQXDFPY-o

友達は満足していましたが、オレは期待が大きかっただけに、落胆の度合も大きかったです。
帰り道に友達のiPodに入っているHAWAIIAN6の曲を聴きましたが、ライヴの何倍もかっこよく感じました。
HAWAIIAN6の場合はライヴを観るよりもCDを聴くほうが楽しめるな、と個人的には思いました。
続きを読む >>
snake * 音楽 * 21:41 * comments(0) * trackbacks(0)

DJブースを大公開!!

オレの自宅のDJブースの様子が現在、アナログレコード・DJ機材専門店であるOTAIRECORD(オタイレコード)のHP内の"DJ BOOTH EYE"というコーナー(http://www.otaiweb.com/archive/djbootheye_2.html)で公開されています。
オレのブースのエントリーナンバーは39です。
OTAIRECORDのミノルさんの感想にも書かれていますが、実にシンプルなDJブースです。
ブース上には余計な機材が一切置かれていません。

しかし、Technicsのターンテーブル2台ともに、"Concorde Twin KNTR-1"という高性能なカートリッジが使われています。
このカートリッジは、高音質で有名なortofonのプロDJ御用達定番カートリッジ"Concorde NIGHTCLUB MK2"を元に、dj KENTAROがとortofonがじっくり煮詰めて出来上がった渾身の高音質&スクラッチ向きカートリッジです。
詳しくは下記URLにて。
http://www.otaiweb.com/shop-item-fidp2193.html

自宅には機材がいろいろとあるのですが、敢えて余計な機材をブース上に置かないようにしました。
 いろいろな機材











(左から"KORG KAOSSILATOR"、"BOSS SP-202"、"KORG DS-10 Synthesizer")

その主な理由は、DJをしたことのない人が自宅に遊びに来たことを想定してDJブースを作っているからです。
初心者がDJの練習をする場合には、機材はできるだけシンプルなほうが良いと思います。
外付けの機材やDJミキサーに付いているエフェクトなどを使って曲の繋ぎの部分をうまく繕うのは初心者でも簡単にできると思うのですが、特にアナログでDJをする際に大切なのは、曲を繋げる時にBPMを合わせる感覚を養うことだと考えています。
エフェクトに頼っていたら、その感覚は養われません。
また、オレ自身が外付けの機材と連動させてDJをするスキルがまだ備わっていないことも理由の一つです。
だからオレのDJブースは初心者と自分に配慮してシンプルなのです。


"DJ BOOTH EYE"にエントリーされている他の方のDJブースも個性豊かで面白いですね☆
特に気に入っているのが、エントリーナンバー10のDJブースです。
4人で見つめ合いながらBack to Backができてしまうよ(笑)



ちなみに、前回の記事の「怪しい人物だ〜れだ!」クイズの正解は… 「FUJI ROCK FESTIVAL'07のスタッフの仕事から帰って来たばかりのsnake」でした。。 snake
snake * 音楽 * 00:31 * comments(2) * trackbacks(0)

iTunes LIVE from Tokyo:Shing02

今日、アップルストア渋谷で、サンフランシスコを拠点に活動する実力派MC・プロデューサーのShing02(シンゴツー)のインストアライヴがありました。
ライヴ開始の1時間前にアップルストアに着いたのですが、すでに30人程並んでいました。
ライヴ開始時には、店内に人が入りきらなくて、店の外からライヴの様子を窺っている人たちが大勢いました。

バックバンドの"Luv(sic) part 1"の演奏とともにShing02が登場!!
目の前で見るShing02は迫力があってかっこよかったです。
そして、Emi Meyer(Keys,Vocals)が本当に綺麗な方でした☆
オレの大好きな"Luv(sic) part 2"でライヴを終了するのも粋な演出でした。

このライヴの模様は、後日iTunes Storeで配信されるそうです。
ライヴ終了後にiTunes Storeで1曲無料ダウンロードできるカードをもらいました。
無料でライヴを体感できて、さらにカードまでもらえちゃうなんてラッキー♪


Shing02についてご存知ない方は、ぜひ下記URLにアクセスして、"Luv(sic)"シリーズを聴いてみてください。
本当にはまります!!

・"Luv(sic) part 1 & 2" (GeshiFes2005)
http://jp.youtube.com/watch?v=eopzcBbIl1Y

・"Luv(sic) part 3"
http://jp.youtube.com/watch?v=q4K12RXItJY

・ちなみに"Luv(sic) part 1"と映画『魔女の宅急便』「海の見える街」のマッシュアップもあります。
http://jp.youtube.com/watch?v=hpBlXH49IQQ
snake * 音楽 * 23:55 * comments(0) * trackbacks(0)

YELLOWが残したもの

西麻布の老舗クラブ「Space Lab YELLOW」が今月21日、16年の歴史に幕を下ろします。
その理由は、店舗が入っているセソーラス西麻布ビル側よりビル解体に伴う立ち退き要請があったためだそうです。

YELLOWのオープン(1991年12月12日)当初は、海外のトップDJが日本でプレイする機会が少なかったのですが、“WORLD CONNECTION”というパーティーで日本と海外の最先端シーンを繋ぐ役割を果たしてきました。
「TOKYO HEADLINE (MAY.19.2008)」の紙面で、ハウス界の重鎮DAVID MORALES
「NYではパラダイス・ガラージやロフトの後、シーンはガラっと変わった。おそらく東京も同じで、YELLOWの代わりになるクラブは出て来ないだろう。」
と語っていました。
世界中のクラブを飛び回っているトップDJがそこまで言うのだから、きっとそういうことなんだろうと思います。


オレにもYELLOWでの思い出はたくさんあります。

自宅にあった過去のイエローマグを並べてみたのですが、画像の左下にあるイエローマグは、1999年3月発行の79号です。
過去のイエローマグ








オレはこの頃、中学3年生でした。
確実にYELLOWに入場できません(笑)。
群馬県人のオレが、当時どのようにしてこのイエローマグを手に入れたのかは不明です。
まぁ、その頃からYELLOWをはじめとする東京のクラブに興味があったことは間違いないです。

高校生の頃から気になっていたEMMAのDJを初めて体感したのがYELLOWの"EMMA HOUSE"というパーティーでした。
本当に衝撃を受け、パーティーが終わった後に涙が出そうになってしまいました。
今でもあの衝撃は忘れません。
EMMAの直筆サイン入りCD




(EMMAの直筆サイン入りCD…TO SNEAKになっちゃってますが(;^^))



また、YELLOWはDJテクニックを盗む場所でもありました。
例えば、数年前の"LOVE LOVE NIGHT"というパーティーで、DJ DRAGONSean Paulの曲のBPMを上げてハウスにうまく繋げていたのを見て、その技をパクろうと思いました。

そのほかにも、ここで書いてしまうとまずい内容も時にはありました。


多くのDJやオーディエンスから惜しまれつつクローズするYELLOWは、場所を変えて年末をメドに再オープンする予定だそうですが、今の場所にあるYELLOWと全く同じ雰囲気を作り出すのは不可能です。
今夜の"EMMA HOUSE"には行ってみようかな!?

イエローマグ188号





(イエローマグ188号、2008年6月発行より)




YELLOWについては下記URLにて。
http://www.club-yellow.com/
snake * 音楽 * 10:56 * comments(0) * trackbacks(0)

今めちゃくちゃ気になる楽器

昨日、大喜喜展のフリマでDITAのサングラス「BULLET 7900C」を1300円という激安価格でゲットした後、友達とタワーレコード渋谷店に行ったら、一階で得体の知れない楽器のデモ映像が流れていました。
そのデモ映像を見る限り、KAOSSILATORよりも面白そうなのです!!

その名は…「TENORI-ON(テノリオン)」です。
TENORI-ON








これはヤマハの製品なのですが、現在はイギリスでしか発売されておらず、日本での発売は未定です。←日本では5月12日(月)に発売されました。
使用アーティストにはBjorkBattlesを始め、日本ではコーネリアス細野晴臣などがいます。

KAOSSILATORの場合は図太い音を出すのが特徴ですが、TENORI-ONのデモを聴く限りでは、音の粒子が静かに、そして優しく共鳴している感じがします。
この楽器は今後、エレクトロニカやアンビエント、現代音楽などのパフォーマンスの主流になると思います。
ドットも要チェックだ!!!

ちなみに、イギリスのTENORI-ON公式サイトのオンラインショップ(http://tenori-on.yamaha-europe.com/uk/shop/)を見てみると、TENORI-ONは2008年4月21日現在、価格は629ポンド(日本円で約129000円)で在庫切れです。

皆さん、この楽器を一度触ってみたいと思いませんか?
実は、日本で誰でも触って演奏できるチャンスがあるんです!!

今月26日(土)のみタワーレコード渋谷店一階エントランスにTENORI-ONの実機が設置されて、誰でも手で触れることができるそうです。
この日は渋谷に突入しようと思います。


TENORI-ONのデモ映像は下記URLにて。
http://jp.youtube.com/watch?v=_SGwDhKTrwU

日本のTENORI-ON公式サイトは下記URLにて。
http://www.yamaha.co.jp/design/tenori-on/
snake * 音楽 * 22:02 * comments(2) * trackbacks(0)

KAOSSILATORを買いました!!

みなさん、お久しぶりです!
いろいろとやることが多すぎて、しばらくの間ブログの投稿を控えていましたが、今日から再開します!!


今日は午後から渋谷へ行き、DISC JAM 渋谷CISCO店KORG(コルグ)KAOSSILATOR(カオシレーター)を19800円で買いました。
KAOSSILATOR








このKAOSSILATOR、鍵盤もなければMIDI端子もないんですけど、立派なシンセサイザーでございます!!
あるのは、ピンジャックのオーディオ出力端子とヘッドホン端子くらいです。
単3電池×4本で駆動し、手のひらサイズでどこへでも持ち歩いて使えるのが特徴です。
下にある、大きくて黒いパッド部分を指先でタッチすると音が出ます。
100種類のサウンド・プログラムを搭載していて、多重録音もできるし、キー設定を利用すれば、他の楽曲のキーに合わせて即興演奏もできてしまうという優れもの。
オレとしては、USB端子が付いていれば便利だったのになぁなんて少し残念に思います。

年末年始はKAOSSILATORで遊ぼうと思います。


最近は多くの楽器屋の店頭にKAOSSILATORが展示してあるので、みなさんもまずはちょっと触ってみてはいかがですか?
ちなみに現在はどこの店舗でもKAOSSILATORは品薄で、在庫はほとんどないと思いますが(;^^)
snake * 音楽 * 23:25 * comments(2) * trackbacks(0)

東京JAZZ 2007に行ってきます♪

今週もお疲れ様です☆
明日は、東京国際フォーラム ホールAで開催される「東京JAZZ 2007」の昼公演に行ってきます。
ボブ・ジェームスBob James)・バンドとリー・リトナーLee Ritenour)、エリック・ベネイEric Benet)がものすごく楽しみです♪

「東京JAZZ 2007」の詳細は下記URLにて。
http://www.tokyo-jazz.com/


先日のレヴューの件については来週以降になりそうです…
ではでは〜☆
snake * 音楽 * 15:56 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ