<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

一年の反省2016

さっそく、「☆初心表明2016☆」の記事で決意したことについての反省を行います。


「‘体改造をする。」についてです。
今年の8月から、自宅付近にある官営のスポーツセンターのトレーニングルームに通いました。
そこで走ったり、トレーニングマシンを使ったりして肉体改造をしました。
家事・育児・仕事の関係で、2週間に2日程度の間隔でしか通えませんでした。
プロテインは一切飲んでいません。

また、11月27日(日)に第36回江東シーサイドマラソンのハーフマラソンに参加しました。
第36回江東シーサイドマラソン






制限時間の2時間30分に近いタイムのゴールでしたが、マラソンの練習はほとんどしておらず、レースに参加したのが約2年ぶりだったので、まぁこんなものかな、と思います。
完走できただけでも良かったです。

食事は夜中や早朝に間食をしないよう気をつけ、今までたくさん食べていたポテトチップスやカップラーメンや唐揚げの量をかなり減らしました。
ちなみに、今年7月以前は唐揚げを2週間に一度は必ず食べ、一度に一人で500g程食べているのが普通の状態でした。


それらの結果…

2016年8月8日(月)の夕食前
2016年8月8日(月)の夕食前
2016年8月8日(月)の夕食前

































2016年12月30日(金)の夕食前
2016年12月30日(金)の夕食前
2016年12月30日(金)の夕食前


































2016年8月8日(月)の体重
8月体重













2016年12月30日(金)の体重
12月体重
















2016年8月8日(月)の体脂肪率
8月体脂肪率













2016年12月30日(金)の体脂肪率
12月体脂肪率
















体重は72.4kg→67.4kgで、体脂肪率は19.6%→15.5%でした。
見事に5kgやせ、体脂肪率が4.1%も減りました!!!




「投資信託を始める。」についてです。
とりあえずSBI証券住信SBIネット銀行の口座は開設しましたが、お金は入金しておらず、まだ手元にあります。
NISA枠で資産運用するために120万円を用意しています。
来月に入金予定です。



「M達と遊ぶ時間を昨年度よりも多くつくる。」についてです。
今年も夫婦でバーベキューを企画して、友達の家族をたくさん呼びました。
また、飲み会には昨年よりも多く参加しました。



「せ纏では、平日の9割を18時までに退勤する。」についてです。
4月から12月の冬季休業日前までで、142日間授業日がありましたが、退勤時刻が18時を超えたのはたった7日間だけでした!!

平日早く退勤する代わりに、休日の午前中は仕事をすることが多いですが、オレにとっては家事・育児・仕事をバランス良く行っていくための最良の方法です。

来年もいろいろなことに努力していきたいと思います。


























snake * 一年の反省 * 23:01 * comments(0) * trackbacks(0)

今年中に読んで勉強になった本

お久しぶりです。
年末の休暇を満喫しているsnakeです。

今年も本をたくさん購入して読みましたが、今年中に読んで、自分にとって勉強になった本を3冊紹介したいと思います。


1冊目は、このブログの2016年8月24日(水)の記事でも紹介しましたが、『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』(山崎元・大橋弘祐著、文響社、2015年)です。
『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』
















詳しい内容は上記の記事に書いてありますので、気になった方はクリックしてぜひ読んでみてください。



2冊目は『北の大地、そこに生きる人々の歴史と文化、漫画「ゴールデンカムイ」… 今こそ知りたいアイヌ』(サンエイムック 時空旅人別冊、三栄書房、2017年)です。
『今こそ知りたいアイヌ』
















オレがアイヌ文化の勉強をしているのは、このブログの2014年8月22日(金)の記事にも書きましたが、今月、とうとう写真入りで分かりやすい解説のアイヌに関する本が出たことに歓喜しました!!
現在『週刊ヤングジャンプ』で連載中の漫画「ゴールデンカムイ」の内容も絡めながら、アイヌ文化(衣食住、信仰、言葉など)や北海道の歴史などを写真付きで解説しているムックです。
これまで、アイヌに関する本は堅苦しい専門書や絵本しか読んだことがなかったので、この本が書店に平積みしているのを見つけ、中をパラパラめくった瞬間に購入を決定しました。

この本は、漫画「ゴールデンカムイ」がメインではなく「ゴールデンカムイ」の挿絵を使用してアイヌ文化を紹介している、という印象で、しっかり関係者へ取材していて、ものすっごく分かりやすくまとめられています。

アイヌ文化に興味のある方は、とっかかりとしてぜひこの本を読んでいただきたいです。
オレは漫画「ゴールデンカムイ」を読んだことがないので、読んでみたいと思いました。



3冊目は『僕らが毎日やっている最強の読み方 新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意』(池上彰・佐藤優著、東洋経済新報社、2016年)です。
『僕らが毎日やっている最強の読み方』
















公立小学校の教員は、授業で幅広い教科等を扱うため、世の中の様々な情報を自分自身にインプットし、それを児童に分かりやすく、かつ公平な立場でアウトプットしていく必要があります。
ジャーナリストの池上彰氏や作家の佐藤優氏が、いかに様々な情報をインプットしているのか長年気になっていたので、出版されてすぐに自宅付近の書店に向かいました。

自宅付近の書店は売り切れ続出で、3軒目の書店でようやく最後の1冊をゲットすることができました。

本を読み進めていると、両氏共にインプットする情報が保守系・リベラル系にのどちらにも偏らないよう、気をつけながら情報を収集している印象を受けました。
また、インターネットが発達して多くの人々が情報を収集・発信できるようになった時代だからこそ、ネット内の情報が玉石混淆になり、「玉」の情報を収集しようとする人にとってはネットが「上級者のメディア」と化していると説明していることに納得しました。

この本は情報を収集するための具体的な新聞・雑誌・サイト・書籍などを掲載しているので、参考になります。



今後も、面白い本があったらこのブログで紹介していこうと思います。





















snake * 読書 * 13:42 * comments(0) * trackbacks(0)

☆初心表明2016☆

どうも!
ほんっっとうにお久しぶりです!

現在、職場は夏季休業中で、ようやくこのブログを更新する気になりました。

今年の前半は息子が長期間治療が必要な病気にかかったり、妻が買い物中に突然倒れて病院に搬送されたりと、いろいろな面でバタバタしていました。
二人とも、今はほぼ普段通りの生活を送っています。

さて、今更ですが、今年初めてのブログ更新ということもあるので、毎年恒例の初心表明をしたいと思います。

‘体改造をする。
投資信託を始める。
M達と遊ぶ時間を昨年度よりも多くつくる。
せ纏では、平日の9割を18時までに退勤する。

の4つに決めました。



,砲弔い討任后
30歳を過ぎ、自分の体型がずいぶんドイヒーな状態になってきました。

今から13年程前の大学生の頃の写真を見ると、体型の差は一目瞭然です。
2003年6月28日(土)

















上の画像は2003年6月28日(土)に海で撮影しました。
サングラスは今年8月の写真と状態を合わせるために合成しました。
この頃は、アメフト部の友達と一緒に、大学の芝生のある庭にベンチプレスなどのトレーニング用具を出して、「青空ワークアウト」をしていました。


それが今や…

2016年8月8日(月)の夕食前2016年8月8日(月)の夕食前
































ド、ドイヒー!!!
8月体重8月体脂肪率



























2016年8月8日(月)の夕食前に妻が撮影しました。
体重は72.4kg、体脂肪率は19.6%でした。
かなり腹が出ています…

この体型・数値がトレーニングや食事によって、年末にどのような変化を遂げるのか、
乞うご期待!!

結果は年末に掲載予定の「一年の反省2016」でお知らせする予定です。



△砲弔い討任后
『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』(山崎元・大橋弘祐著、文響社、2015年)という本を今月に読みました。
『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』


















この本は、定期預金のことしかお金の預け方を知らないド素人大橋弘祐さん(著者)が、東大卒で外資系証券や保険など金融12社を渡り歩いたお金のプロ山崎元さん(著者)に、対話形式でお金の増やし方をアドバイスしてもらう内容です。

お金の運用にド素人のオレでもよく分かる中身になっていて、インターネットで投資信託等を始める場合、どのページのどこをクリックすれば始めることができるのかが、写真付きで具体的に書いてあります。
まさにお金の運用ド素人必見の本です!!
しかも山崎さんは2016年8月現在、楽天証券に勤めていますが、大橋さんはなんと楽天証券のライバル会社であるSBI証券に実際に口座を開き、投資信託を買い、NISAの口座を作り、個人型確定拠出年金の申し込み手続きまで済ませてしまいます(笑)。
ちなみに、大橋さんはSBI証券に縁もゆかりもありません(笑)。
山崎さんにとっては非常に困ることでしょうが、それでもSBI証券のサービスをたくさん紹介するフェアプレー精神が、この本の信頼性を更に高めています。

銀行で普通に預金していても、受け取れる利息は微々たる額です。
そのため、資産運用の第一歩として、オレはまず投資信託から始めようと思います。



についてです。
今月、大学時代の友達とバーベキューをしたり、ママ友の家族と花火大会に行ったりと、すでに昨年度よりも多く遊んでいると思います。
今後も休日に遊ぶ時間を多くつくっていこうと思います。



い砲弔い討任后
最近、教員の忙しさがクローズアップされてきており、先週火曜日発売の雑誌『AERA』 '16.8.22号では、「先生が忙しすぎる」という特集が組まれたほどです。
『AERA』16.8.22号『AERA』16.8.22号

































オレは、忙しい中でも平日は18時には退勤し、家事や育児に時間を割くようにしています。
いったいどのように仕事をして早く退勤できているのかは、2014年12月20日(土)の記事をご覧ください。

今年度は4月の始業式から7月の夏季休業日前までで、71日間授業日がありましたが、退勤時刻が18時を超えたのはたった3日間だけでした!!
平日早く退勤する代わりに、休日の午前中は仕事をすることが多いですが、オレにとっては家事・育児・仕事をバランス良く行っていくための最良の方法です。

ちなみに、夏季休業中の8月には年休と夏休をしっかり取って、土日を含めて13連休もしました!
そして、今日も年休を1日取っています。
集中するときには集中して、上手に仕事と付き合っていくと、このような時間の余裕も生まれますよ♪

今後もこの生活を続けていき、仕事では、平日の9割を18時までに退勤していこうと思います。





















 

snake * 初心表明 * 17:57 * comments(0) * trackbacks(0)

一年の反省2015

お久しぶりです。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

今年の4月から息子が保育園に入園し、妻が育休から仕事に復帰しました。
それらのことにより、生活リズムが昨年よりも大幅に変わりました。


昨年末にこのブログで「仕事の効率化について」を取り上げ、今年はこのブログで「教職員の負担感について」を取り上げました。
近年、教員は事務作業がかなり増えて忙しいですが、オレの場合、平日は仕事が多少残っていても早めに退勤することを心がけました。
その想いを内に秘めながら集中して仕事を行い、
ほぼ毎日、18時までには退勤することができました!!


自宅に帰った後は、家事と育児にほとんどの時間を割きました。

せっかくの機会なので、現在どのように家事・育児をしているのかも一部紹介します。
妻は掃除・洗濯など家事全般が苦手で、なおかつ仕事復帰の年で心身ともに精一杯なので、オレが家事を8割程担当しています。

オレが息子の保育園のお迎えを頼まれた日(約3日に1回ペース)は、17時に退勤し、18時には自宅で夕食の下準備と風呂の給湯を行い、18時半までに保育園に息子を迎えに行きます。
その後息子と一緒に風呂に入り、19時半には妻が仕事から帰ってきて、夕食を食べます。
あっという間に就寝時刻の21時になってしまいますが…
息子は21時には寝てくれません!!
おもちゃで遊んだり、大泣きしていたり、なんだかんだで息子が寝るのがいつも22時から23時の間です。
しかも!!
今年の11月頃から息子がイヤイヤ期に入り、なんでもかんでも「イヤだ!!」と言ったり、わざとこちらの意図とは反対のことをしたり、自分の要求が通らないと大騒ぎしたりするので、ものすごく育児が大変です!
特に今月頃から膝の擦り傷をきっかけに風呂を極端に嫌がるようになり、洗い場・浴槽で息子が大暴れするので、毎日風呂に入れるのが必死です。
今年は仕事・家事よりも育児がめちゃくちゃ大変な一年でした。


前置きが長くなりましたが、「☆明けまして初心表明2015☆」の記事で決意したことについての反省を行います。

「,い蹐い蹐癖野の物・サービスを購入すること。」ですが、おもちゃ・本・服・腕時計などで、昨年よりも多めにお金を使った気がします。

「⇒Э佑伐颪Φ_颪鮑鯒よりも増やすこと。」です。
夏には夫婦でバーベキューを企画して、友人の家族をたくさん呼んで楽しみました。
昨年は、オレが友人から誘われた飲み会に参加しようとすると、「子どもの面倒を見てほしいからダメ!!」と妻に反対されることが多かったですが、今年は妻が寛容になり、誘われた飲み会や集まりに昨年よりも多く参加できるようになりました。

「2山擲萋阿魴兮海垢襪海函」です。
「やりたい!」という気持ちはありますが、仕事から帰ってきた後の家事・育児で日々の体力を使い果たしてしまうため、音楽活動をするには至りませんでした。
特に今年は育児が大変だったため、作曲やDJ出演は何もできなかったです。

「せ勸蕕討鬚曚匹曚匹乏擇靴爐海函」ですが、「ほどほどに楽しむ」というよりは、「ほどほどに楽しみたい」という希望をもちながら、イヤイヤ期の息子と関わっていた感じがします。
イヤイヤ期の息子の様子は、上に記した通りです。
息子は今年の4月からの保育園での生活を経て、集団行動や社会性の面で急激に成長しました。
周囲の人に対してたくさんコミュニケーションがとれるようになりました。
その成長ぶりに、オレの両親や義理の両親が驚いていました。
イヤイヤ期は育児が大変で、育児を経験した方のほぼ皆さんが通る道だと思いますが、夫婦で耐えながらも、休日はできるだけ家族で出かけて楽しい思い出をたくさんつくっていきました。















snake * 一年の反省 * 10:51 * comments(0) * trackbacks(0)

今日でブログ開設10周年!!!

大学生の頃に始めたこのブログが、なんと
今日で10年経ちました!

この10年間に、オレの身の回りで大きな変化がたくさんありました。

大学卒業就職群馬県民→埼玉県民→東京都民結婚子育て

特に結婚はオレのライフスタイルを一変させました!
性格・考え方・今までのライフスタイルが違う部分もある人と一緒に生活するということは、大変でもあり、楽しくもあることを実感しました。
オレは一人でのんびり過ごすことが好きなフリーダムな人間なので、なおさらそれらの気持ちが強いです。


2011年を境に、ブログの更新が極端に減りました。
2011年は、なんと記事を一度も書いていません(笑)。
正規教員として働き、夫婦フルタイムで共働きなうえに、日常生活で家事・育児もこなしていく必要があるので、精神的・肉体的にも自分自身に記事を書く余裕がほとんどないからです。


また、記事の内容に関しては、2010年までは音楽関係の記事を多く書いていましたが、2014年以降は教育関係の記事を書くことに力を入れています。
その理由は、オレのブログのアクセスログを見ると明白です。
Yahoo!Googleなどの検索サイトで検索し、このブログにたどり着いた検索ワードのほとんどが教育関係の用語だったからです。
アクセスログを見ると、特に東京都の教員採用試験対策に関する検索ワードが目立ち、このワードに関するネットユーザーのニーズの高さが分かります。

ちなみに、今年の7月12日(日)は記事を更新していないにもかかわらず、このブログへのアクセス数が、普段の9倍程増えていました。
いったいなぜなのかを考えてみると、なんと、その日は東京都の教員採用試験の第一次選考だったのです!
きっと、どれくらいの正答率で第一次選考をパスできるか、そして第二次選考の対策をどうすればよいのかをを知りたい受験生のアクセスが増えたのでしょう。


最近は、一年に7、8回程しかブログを更新していないにもかかわらず、毎月2000アクセス以上あるのはこのブログをご覧になっている皆様のおかげです。
本当にありがとうございます!!
今後もこのペースでのんびりブログを更新していこうと思います(笑)。

インターネットが日常生活に密接に関わる情報伝達媒体であり続け、かつJUGEMのブログサービスが続くかぎり、一生をかけてブログを更新し続けていきますので、末永くよろしくお願いいたします。



















snake * ☆告知☆ * 01:16 * comments(0) * trackbacks(0)

神保町にて

8月18日(火)は一日休みをとって、午前中に神保町の書店街へ行きました。
夏休み明けから運動会の練習が始まり、担当学年の表現活動の指導をオレが主で行うので、何かヒントとなる本が見つかればよいと思い、神保町に足を運びました。

三省堂書店の5階の教育書コーナーで、自分が求めていた内容が載っている本を見つけました。
『まるごと日本の踊り&組立表現 小学校運動会BOOK 演技編 Part2』(黒井信隆著、いかだ社、2013年)です。
『まるごと日本の踊り&組立表現 小学校運動会BOOK 演技編 Part2』





















教育書コーナーに置いてある小学校の運動会関連の本には全て目を通し、オレが求めていた隊形図が一番分かりやすく示してあるこの本を選び、購入しました。


その近くに、内容が面白そうな本が平積みされていたので、それも購入しました。
『子どもはみんな問題児。』(中川李枝子著、新潮社、2015年)です。
『子どもはみんな問題児。』





















中川李枝子さんは、絵本「ぐりとぐら」シリーズの作者の一人で、17年間保育士(当時は保母)として働いていた方です。

一つ一つの話が2〜5ページでまとめられていて、非常に読みやすいです。
子育て前・子育てを卒業した方にも読んでいただきたいのですが、特に子育てに不安を抱いていらっしゃる方に読んでいただけるとうれしいです。
きっと心がホッとすると思います。

2歳7ヶ月の息子も熱心に読んでおります(笑)。
見てます…

















この画像はヤラセではなく、息子は本当に読むようにこの本を自分で持ちました。
そして「これと、これと、これと…」とブツブツ言い、ニコニコしながら本の文章を眺めていました。


親に読書の習慣があると、子はその姿を真似するのだな、と実感した瞬間でした。


















snake * 読書 * 09:15 * comments(0) * trackbacks(0)

元カレ元カノフリーマーケット体験記

8月19日(水)は仕事が終わった後に、 8月17日(月)の記事でお伝えした元カレ元カノフリーマーケットに行ってきました。
元カレ元カノフリーマーケット




















19:20に会場に着き、スタッフから整理券をもらいました。
20番でした。
元カレ元カノフリーマーケット


















19:30の時点で、44人分の整理券が配られた、とスタッフが話していました。
ネットでもあまり知られていないマイナーなイベントだと思っていたのですが、会場に入ると、「ロケットニュース24」TBSなどの報道陣がたくさんいてびっくりしました!!

フリマでは、出品物にどのような想い出があるのか、どのような経緯で元カレ・元カノから品物をもらったのか、などが書かれたメッセージカードが、一つ一つの出品物についていました。
出店者の許可をとっていないのでメッセージカードの内容は載せませんが、一つ一つの物にいろいろな想い出があることがうかがえます。

会場には、客がフリマでゲットした品物を、本物の住職が供養する「恋愛供養コーナー」、恋愛コラムニストが恋愛相談にのる「未練ぶちまけコーナー」、恋愛について占ってくれる「恋占いコーナー」がありました。
元カレ元カノフリーマーケット

















また、顔出しOKの出店者がステージ上で、想い出の出品物を解説する時間もあり、会場内がせまいながらも充実したイベントでした。
オレは特に何も買わず、30分程で会場を後にしましたが、今までのフリマと違って新鮮で楽しかったです。
「楽しい」は、もしかしたら出店者にとっては失礼かもしれませんが(笑)。

またこのような企画があったらぜひ行きたいです!!

























snake * 未分類 * 06:30 * comments(0) * trackbacks(0)

元カレ元カノフリーマーケット

8月19日(水)の19:30から、渋谷にある実験型イベント企画スペース「道玄坂ヒミツキチラボ」で、「元カレ元カノフリーマーケット」というのが開催されます!
このフリマでは、なかなか捨てられない元カレ・元カノから貰ったプレゼントや、元カレ・元カノとの想い出の品が出品されます。
プライバシーが心配な方の為に、出店者がかぶる仮面も用意してあるそうです!

入場料500円と1ドリンク代がかかりますが、めっちゃ面白そうな企画なので、客としてこのフリマに行ってみようと思います。
このフリマが気になった方は、下記URLにアクセス!!
http://realdgame.jp/ajito/lab/2015/06/freemarket.html











snake * 未分類 * 05:21 * comments(0) * trackbacks(0)

今日・明日は第6回すみだジャズ!

これから、第6回すみだストリートジャズフェスティバルに行ってきます!
無料で演奏を聴くことができるので、うれしいですね!

オレの注目は、15:00〜16:00に錦糸公園メインステージで演奏するMAREWREW,IKABE & OKI

すみだジャズ




















そして18:40〜19:40に錦糸公園メインステージで演奏する朝崎郁恵です。
すみだジャズ




















今日は去年のすみだジャズTシャツを着て行きます!
すみだジャズ  
























snake * 音楽 * 12:10 * comments(0) * trackbacks(0)

教職員の負担感について

今年の7月28日(火)付の朝日新聞(朝刊)に、公立小学校の教職員は、どのような仕事に負担を感じているのかについての文部科学省の調査結果が載っていました。
この調査結果は、文部科学省HP内の平成27年7月27日付の報道発表「『学校現場における業務改善のためのガイドライン』の公表について」 http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/27/07/1360291.htm)でご覧になることができます。



新聞記事・調査結果によると、公立小学校教諭が従事率、負担感率ともに50%以上の業務の上位3つは「国や教育委員会からの調査やアンケートへの対応」の負担感率87.6%、「研修会や教育研究の事前レポートや報告書の作成」の負担感率72.9%、「保護者・地域からの要望・苦情等への対応」の負担感率71.4%です。
正直な話、これら上位3つはオレも負担に感じています。
これら上位3つが負担になり、自分が担任している児童に直接関係する仕事(教材・教具の作成や、授業をどのように展開させようか考えること、など)を勤務時間内に区切りをつけることが難しくなっています。


特に「国や教育委員会からの調査やアンケートへの対応」に関しては、学校でのいじめ、自殺、体罰がニュースで大きく取り上げられるごとに緊急で児童に対してアンケートを行ったり、教職員に対して体罰がないかどうかのチェックシートの記入をしたりします。
事件の当該校・当該地域でなくてもこのような調査が行われることがあります。
この新聞記事にも書いてありましたが、「様々な問題に対し、実態をつかもうとする文部科学省や教育委員会などの調査も、かえって教員の多忙化を招いている」のはオレも同感で、調査の目的はよく理解しつつも、職務の負担を感じる一因になっていることは間違いないです。


「保護者・地域からの要望・苦情等への対応」も負担の上位に挙がっています。
これに該当するかどうかは皆さん個人の判断になります(オレは負担ではなく「自分のための勉強」と捉えています)が、オレは過去に担任していた児童の保護者から、授業参観後に下記のような内容を実際に連絡帳に書かれたことがあります。
(実際は図で説明した部分があったのですが、ブログで表示しやすくするために言葉や下線等で表現しました。)
(また、プライバシー保護のため、個人名は伏せてあります。)

算数の授業で、20→「整数」、20.5→「小数」となっていましたが、20(整数).(小数点)5(小数)のとおりなので、20.5は「小数(小数点以下)のある数字」ということになります。
(例)1000000.1でも小数?となるのでしょうか?

さて、皆さんなら学級担任として、この連絡帳にどのような内容を返答しますか?
オレは児童の休み時間に、算数少人数担当の教員、同じ学年を担任している教員に相談し、その日のうちに連絡帳で返答したのですが、その内容を知りたい方はこの記事下部にある「続きを読む >>」をクリックすると見ることができます。



文部科学省HP内の平成27年7月27日付の報道発表のPDFファイル「学校現場における業務改善のためのガイドライン〜子供と向き合う時間の確保を目指して〜(冊子)」 http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/27/07/__icsFiles/afieldfile/2015/07/27/1360291_3.pdf )には、業務改善に取り組む教育委員会における先進的な実践事例が載っています。

個人的には、PDFファイル58ページに載っている新潟市の、学校ごとに異なる事務職員が行う業務の範囲を拡大、標準化した事例が画期的でよいと思います。
企画・運営・評価や危機管理、連携・渉外さらには授業研修・行事活動・研究授業などの業務にも財務や情報の面から、事務職員が積極的に関わるようになってきているそうです。

また、PDFファイル62ページに載っている学校徴収金に関する業務に事務職員が積極的に関わる事例もよいと思います。
教職員でない方はご存じない方が多いかもしれませんが、給食費や修学旅行の積立金などの学校徴収金に係る業務は、事務職員ではなく教員(専科担当や学級担任)が行っている学校が多いです。

給食費の徴収業務に関しては、給食費業務全般をとりまとめる担当の教員がいますが、給食費未納の家庭と直接連絡を取り合って給食費を徴収するのは学級担任の場合が多いです。
給食費未納に関しては、「保護者との信頼関係ができている学級担任のほうが徴収しやすい」という考え方もありますが、事務職員が徴収に関わることで、学級担任の負担が少しでも減ると思います。

修学旅行や卒業遠足等の積立金は、小学校の場合、学校によっては6年生の卒業遠足のために4年生の頃から少額を積み立てている所もあります。
その場合、当該学年の各学級担任が積立金を徴収している学校が多いです。

保護者から現金で徴収した場合、すぐに学校名で開設した銀行口座に現金を入金しなければならないのですが、その業務も事務職員ではなく教員(専科担当や学級担任)が行っている学校が多いです。
学校徴収金に関する業務に事務職員が積極的に関わる事例は、教員にとっては大変ありがたいです。



余談(教職員の負担感と多少の関わりがあります)ですが、今日付(今年の8月14日付)の朝日新聞(朝刊)に、教職員個人向け賠償保険の加入が増えているという記事が載っていました。
オレも初任の年に公務員が加入できる賠償保険に入りました。
このご時世、学校生活に関することでいつ訴訟を起こされるか分からないので、加入しておいたほうがよいと思い、加入しました。
この記事によると、保険会社によっては、「プールの栓を閉め忘れ、自治体から水道料金の一部支払いを求められた」「校外学習のため給食を止めるべきだったのに失念した」など、訴訟に至らないケースの補償もカバーするそうです。
ちなみに上記の2例は、教職員が本当に起こしやすいミスの代表例です!
ずいぶん前の話ですが、過去にオレが勤務していた小学校のすぐ近くの小学校でプールの栓の閉め忘れがあり、水道料金ウン十万円の高額請求が起こったことがあります。
誰がどのように支払ったのかは忘れてしまいましたが、栓を閉め忘れた本人も支払っていたと思います。












続きを読む >>
snake * 教師道 * 17:30 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ